アサヒ地建

  • 046-220-4422

    受付時間 9:00~18:00 定休日:土日祝

  • お問い合わせ

    mail:info@asahichiken.com

“土地”を“土値”にする40年の経験と知識

買取と仲介の違い

不動産を売却する場合、「買取」と「仲介」の2種類がございます。
この2つの違いについてご説明します。

買取 仲介
弊社 買い手 誰になるかわからない
1ヶ月程度 売却完了目安 3~6か月(売れないこともある)
なし 仲介手数料 あり(売価×3%+6万+消費税)
なし 瑕疵担保責任 あり
不要 広告料 必要(別途支払の場合もある)
なし 内見 複数回あり
仲介よりは安い 売却価格 買取よりも高い
立てやすい 資金計画 立てにくい
買取 仲介

買取のメリット

買取のデメリット

DEMERIT

仲介という方法で物件を売るよりも、売却価格が安くなってしまうことです。
物件にもよりますが、相場の2~3割は安くなってしまいます。

MERIT 04にて「仲介手数料を払わなくても良いメリットがある」ことをご紹介しましたが、それ以上に売れる価格が安くなってしまうので、「それを承知の上で早く売りたい」という方に適しているのが「買取」という方法になります。

image

以上のように、
売却しなければならない
期間に制限がない

のであれば「仲介」を、
どうしてもこの時期までには
売らなければならない

という方であれば「買取」

という選択肢を
お考えいただければと思います。

又、弊社では「仲介」の
売却額が高いところと
「買取」の資金計画が立てやすいところを合わせた「買取保証付媒介契約」
というものをご用意しております。

買取保証付媒介契約について

買取媒介契約のご紹介

「買取保証付媒介契約とは」
  • 買取保証付媒介契約は、一定期間(概ね3ヶ月)弊社で仲介業務を行ったが、売却先が決まらなかった場合、予め提示した買取り価格で当社が買取りする契約です。
  • 買取り価格は、仲介での販売価格を下回りますが確実に売却可能ですので、安心して資金計画を立てることができます。
image
「媒介契約とは」
  • 不動産業者に売却・購入の仲介を依頼する場合は、必ず媒介契約を結びます。
  • 媒介契約は宅地建物取引業法によって定められている契約形態で、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3種類があり、いずれかを依頼主(売主)が選択することができます。
    媒介契約の締結によって依頼主と不動産業者の売買仲介の依頼関係が明確化され、お互いに権利や義務が発生します。
image

買取売却までの流れ

STEP01image
『売却物件の査定』

実際にご自宅を拝見して予想販売価格及び、買取金額を算出させていただきます。

arrow
STEP02image
『予想販売価格及び買取金額の決定』
arrow
STEP03image
『買取保証付専任媒介契約』

提示する金額にご納得いただければ、買取保証付専任媒介契約を締結致します
※本契約後、一定期間内は他の業者への業務依頼は出来ません。

arrow
STEP04image
『仲介による販売活動』

媒介契約後、5営業日以内に以下の情報に登録して販売活動を進めてまいります。
「アットホーム」
「yahoo!不動産」(住宅系に限る)
「REINS」
「アサヒ地建ホームページ」
「ハトマークサイト」
インターネットによる販売活動を中心に行いますので、お客様の不動産が販売していることが周囲に知られてしまう可能性があります。販売方法を限定したいという場合はご相談下さい。
※販売期間中に販売価格を値下げた場合、最終買取価格も同額減額されます

買主が見つかり売買契約

売買契約締結に当たりまして、契約の条件の調整します。

売買価格

買主が指値を提示する場合もございます。ご判断に対するアドバイスを行います

決済日(引渡日)

決済日が引渡日と同時ということが一般的ですが、買替などで物件をご売却される方などには、「決済後、2週間の引渡猶予を条件に付けて引き渡す」など具体的な契約内容を調整していきます

買主が見つからず、
弊社との売買契約締結

事前に設定した買取金額にて弊社と売買契約を締結します。
約3週間で決済を迎え、買取金額をお支払い致します。

以上のように
「媒介」と「買取」の特徴を合わせた買取保証付媒介契約であれば、
確実に売却期限が決まっており、
且つ、買主とマッチングしていれば高値で売れるので
条件が揃っていればお薦めの方法となります。
是非ご検討ください。

まずは、お気軽にご相談ください!
PAGE TOP